ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
federer fore


こんばんは、田村です。

今日は空いた時間に1人で練習をしていた時、自分の打っている姿をビデオで撮る機会がありました。

早速撮った映像をスローモーション再生で確認してみたところ、見ていて悪くは無いのですがいまいちパッとしない感じでした。

そこで自分の映像とプロ選手の映像を何度か見比べてみると自分とプロ選手の違いがいくつかわかってきました。

それはプロの選手は身体(骨盤)がしっかり前に向き切ってから最後の最後でラケットが出てきてインパクトを迎えているのに対して、

自分の映像は身体が前を向き切っていないのに既にラケットが出てきてしまってインパクトを迎えてしまっていました。

自分の中では結構胴体からスウィングしていたつもりだったのですが、意外とできていないことがわかり驚きました。

改善策としては少し力んでしまっていたのもあり、リラックスしてできるだけ胴体からの動きのコマ数を増やしてみようかと思います。

それにしてもビデオの威力は絶大ですね。

気になるポイントが一発でわかりますし、自分ではできていると思っていたのがそうでもないとわかったり。

最初は自分の打っている姿とプロ選手の動きの違いに愕然としてショックを受けたのですが(そもそもフェデラーと自分を比べること自体が酷なことですが。苦笑)、どうすれば良いのか明確になったのでとても面白いなと思います。

明日早速今日の修正点を活かしてみたいと思います。
なんだかワクワクしてきました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tamusontennis.blog119.fc2.com/tb.php/71-315da0fc

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。