ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
tsonga serve


こんばんは、田村です。

先日の強風の中での練習ではダブルスの試合もやりました。

ボールが風に乗って伸びたり、向かい風で失速したり、ボールの動きが予測できないと強引に腕を動かして合わせようとしてミスをしてしまうと先日のブログでもお話ししましたね。

試合の時も強風が吹いており、風上からサービスを打たれるとボールが滅茶苦茶伸びてくるんですよね。

最初は慣れていないので上手く対応できなくて完全に振り遅れてしまいます。そんな風上からの伸びてくるボールに対して「ボールはとても速い」というイメージが自分の中にできてしまいました。

そんな先入観ができてしまった僕の頭の中は伸びてくるボールに振り遅れまいと焦って一生懸命腕で合わせようとしていました。

当然のことながらタイミングも合うはずもなくミスを連発して段々イライラしてきます。思うようにならない状況に対して自分にも腹が立ちますし、風のせいにしたり、パートナーに対してもイライラしてしまったりとイライラは留まることを知りません。

何なんですかね、あのイライラする状況は。やり場のない怒りが込み上げてきますし、どんどん悪い方向に向かって行く気がします。

セットの終盤に差し掛かったあたりからこのまま行ったら負けるなぁと思い、ここからどうすればいいのか考えた結果、怒っても良いことなど何も無いからとりあえず冷静になって落ち着こうと思いました。

そうするとどうでしょう。落ち着いてやろうと思った途端に簡単にボールが当たるようになりました。

落ち着こうと思えると今まで速く感じたボールが意外とゆっくりに感じるんですね。ゆっくりに感じるとボールを呼び込むことができ、体幹からスウィングできるようになりました。

ボールが打点にまだ来てないのに先入観で早く打たなければいけないと思い込んでしまってミスにつながっていたのですね。

試合は残念ながら気付くのが遅すぎて劣勢の状況からひっくり返すことはできず負けてしまいましたが、新たな気付きを得ることができ収穫になりました。

いつも生徒にはもっとボールを呼び込んでともっともらしくアドバイスしていますが意外と自分の事になると気が付かないものだなぁと思いました。

修行していきましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tamusontennis.blog119.fc2.com/tb.php/68-653c80b2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。