ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんばんは、田村です。

インターネットを見ていたら偶然デルポトロの写真を見つけました。

del potro


思わず良いなぁと思い、写真を保存してしまったのですが、何が良いなぁというと、残念ながら彼の顔ではなく、姿勢ですね。

この立ち姿何かに似ている気がしませんか?

ズバリ、力士の四股ととてもよく似ていますよね。

taihoh


体重100kg以上の巨漢の男達が思いっ切りぶつかり合う相撲では当たり前の姿勢です。

写真は昭和の大横綱の大鵬の四股の写真ですが、地面をしっかり押さえていてとても安定感がありますよね。

デルポトロの立ち姿もちょっとやそっと押したぐらいではビクとも動きそうもない感じがありますよね。

ちなみにデルポトロ以外にもフェデラーやベルディヒも力士みたいな姿勢になるときがあります。

テニスでも骨盤を立てるというのはとても有効だと思います。

相撲取りになったつもりでテニスをしてみるのも面白いと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tamusontennis.blog119.fc2.com/tb.php/65-83392b1d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。