ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんばんは、田村です。

今日はテニスの話題では無く、野球の話題です。

イチローがマリナーズからヤンキースに電撃移籍しましたね。

ichiro


僕はテニスをやる前は野球をやっていてイチローの大ファンでした。(今もファンです。)

ですからイチローがヤンキースに移籍したと朝知った時はとても驚きました。

先ほど帰宅した時に移籍後初試合の模様を録画したのを観ました。

何と、対戦相手は昨日まで在籍していたマリナーズだったのですね。

しかもマリナーズの本拠地であるセーフコフィールドという設定が粋な感じがしますね。

そして、移籍後初打席でセンター前にヒットを放ち、盗塁を決めてしまうのはカッコ良過ぎです。

イチローが打席に立つ時球場のお客さんはブーイングするのかと思いましたが、スタンディングオーベーションで迎えられ、暖かい雰囲気で観ていてグッと込み上げてくるものがありましたね。

(ちなみにかつてマリナーズに所属していた同チームのA・ロドリゲスは未だに大ブーイングでした。)

マリナーズはイチローが2001年にメジャーに来た時から在籍していたチームですからチームを去ることに関して感慨深いものがあったと思います。

しかし、去年は思ったほど成績が振るわず、彼自身が持つ年間200安打の記録も途絶えてしまいました。

チームの成績も相変わらず悪く、自分がマリナーズにいることの意味を考えた時に彼は表には出しませんが長い間悩んでいたのだと思います。

そして、現在の状況を打開する為には彼は長年慣れ親しんだチームを離れるという決断を下したのだと思います。

イチローがどう考えているかは全くわかりませんが、個人的に思うにイチローの成績が下がった要因としては今回の移籍に関係があるのではないかなと思っています。

これはあくまで個人的な推測です。

実は去年の段階からこの問題に悩んでいました。はじめは気になる程度だったのが段々日が経つにつれて現実と自分の思考との間にズレが生じてきてしまった。

試合に集中しようと思ってもイチローも人の子ですから頭の中では悩みが離れずに落ち着いて取り組めなかった。

が、晴れてヤンキースに移籍したことによって悩みは無くなってヒットをガンガン打ち始めるといった感じです。

といった具合に勝手に空想してしまいましたが、どうでしょうか。

自分の納得していない状況で物事に取り組もうと思ってもなかなか落ち着いて取り組むというのは難しいと思います。

自分が思い描いているイメージと周囲の状況が一致しなくなった途端、いくら好きなことをやっているとはいえ、苦しく感じてしまいます。

やはり良いプレーをする為には技術や体力だけではなくメンタルが占める割合が大きいのかも知れませんね。

ユニフォームは変わりましたがこれからもイチローを応援していきたいと思います。

最後にひとつだけ思ったのがやはりイチローは8番ではなく1番か2番あたりで打って欲しいですね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tamusontennis.blog119.fc2.com/tb.php/56-a7f79018

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。