ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんばんは。田村です。

地震から1か月が経ちましたが、未だに余震が頻繁に起きて不安な日々が続いています。

僕は東京に住んでいますが、たまに大きな余震が起きると「またか!」という思いが頭の中をよぎって不安になってしまいます。

東京で結構な揺れなのですから震源地に近い場所に住んでいる人々はもっと怖い思いをしているのでしょう。

地震が発生してから電力確保の問題や交通機関の問題からか多くの場所で色々なイベントが中止になったり自粛するといった状況が起っています。

まだ先の話なのに全国各地で花火大会が中止、自粛になり、

今は桜の季節ですが花見も中止や自粛といった雰囲気が強まっています。

まるで法律やルールで決まったかのような縛られっぷりです。

このような状況では人々の気持ちは無意識のうちに暗くなり、不安な気持ちや恐怖心を抱えながら日々を過ごさなければならなくなってしまう気がします。

僕自身も前回のブログを書いた後から今日まで頭では分かってはいるのだけれども、日々伝えられる悲しい情報を目にしたり耳にすることで知らず知らずのうちにあれもダメ、これもダメと何をして良いのか分からなくなることが多々ありました。

知らず知らずのうちにがんじがらめになっていたのです。

そして気分がスッキリしないので気分転換にテニスの動画をパソコンで見ていてふと思ったのが、「結局のところ最終的に自分がどう思うか」という発想に至りました。

災害が起きて多くのイベントが自粛や中止になるという情報を目の当たりにするとまるで自粛して大人しくしていなければいけないという錯覚に陥るのですが、何も法律で決まっている訳ではなく、決して警察に捕まる訳ではないですよね。

ここで大事なのは「イベントを自粛しろ」というのは外からの情報ということです。つまり他人からのアドバイスや批判と同じで一つの意見でしかなく、必ずしもそうしなければいけないということではないということです。

例えばある物事に初めて取り組む時に色々と親身になって相談に乗ってアドバイスをしてくれる人がいるかと思えば、はたまたこんなことやったって上手く行くはずがないから止めておけと批判する人も中にはいるかと思います。

批判的なことを言われたり、メディアを通してネガティブな情報が流れてきたとしても、あくまでもそれは一つの意見や情報であって自分の思考ではないのです。

地震という国中を揺るがす大きな出来事が起き、その大きなパワーに翻弄され、周りの言う事に逐一惑わされてそうしなければいけないと思い込んでしまっていたんですね。

結局のところ、自分が何か物事を取り組む時に大切なことは周りがどう思うかではなく、自分がどう思い、どう感じてどうしたいかだと思います。周りの批判的な意見に惑わされずに自分が思った通りの事をやれば自ずと結果は付いてくるのではないかと思いました。

地震が起きてから何かテニスに関するブログも書いては行けないのかなと無意識のうちに自粛モードだったのですが、これからは自分が思ったことをどんどん書いていきたいと思いますし、やりたいと思ったことはどんどんやっていきたいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tamusontennis.blog119.fc2.com/tb.php/22-163080f6

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。