ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんばんわ。田村です。

気がつけばもう12月も半ばに入り、もうすぐ1年が終わろうとしてますね。
1年が経つのが早いこと早いこと。

ボケっとしていると気が付いたらポックリ逝ってしまってやりたいこともやれずに人生が終わってしまうのではないかと少し焦りを感じてしまうのは僕だけでしょうか。

さてさて、今日は「答えは時間差でやってくる。」について書きたいと思います。

レッスンで新しいことや自分が知らないことを生徒には取り組んでもらうことがあります。

上手く伝わることもあるのですが思うように上手く伝わらないこともあります。

生徒さんの中には上手く出来なくて悲観してしまう人も中にはいるのですが、上手く出来なくても悲観する必要はないと思います。

僕の経験上から話しますが
その時取り組んだことがよく理解できなくても全く無駄にはなりません。

その時出来なくても時間が経ってある瞬間に急に理解出来る瞬間というのがやってきます。

それが明日かもしれないし1ヶ月後かもしれないし、来年、はたまた3年後、10年後かもしれません。

僕自身も新しい事を教わり、取り組んだ瞬間は上手く理解できず上手く出来なくてイライラして自分の駄目さ加減に悲しくなったりしてしまいます。

しかし、時間が経ちある瞬間に急にあの時教わったことはこういうことだったのか!と納得する瞬間があるんですね。

自分が最近そう感じたのは4年程前にフェデラーのような身体動作を開発する為の塾で教わったことが現在になって突然リンクしたことです。

当時は全く先生の言っていることが理解できず、「難しいなぁ」で終わっていたのですが、4年経ち今になってやっとわかりかけてきました。(まだまだわからないことは山積みですが…汗)

あの時習ったことは決して無駄にはならず時間差で答えはやって来るわけです。

そう考えてみるとなんだか面白いですよね。

習ったことがすぐできたら多分みんなプロ並みになっているのでしょうね。
そうなってしまったらすぐ飽きてしまうのだろうなと思います。

上手くなりたいけどなかなか上手くはいかない、その答えはいつやって来るかはわかりませんがその過程を楽しむと上手く行かなくても悲観したりイライラすることが少なくなるかもしれませんね。

まぁ、それでも早く上手くなりたいなぁとは思うのですが。

それでは楽しい年末をお過ごしください。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tamusontennis.blog119.fc2.com/tb.php/12-1c42bc6f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。