ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
karuizawa kyokai


おはようございます。田村です。

昨夜、マスターズマドリッド大会の2回戦、錦織vsトロイツキの試合を観ましたが凄かったですね。結果は錦織選手が勝ったのですが、錦織選手が打つボールがとても素晴らしかったです。

まるで殴るように打つフォアハンドはスピンもかかりながらスピードも有り力強く、時折見せるドロップショットは綺麗に入ってノータッチで決まってました。

トロイツキに勝って、3回戦では何とロジャー・フェデラーと対戦することになり楽しみですね。

nishikori slice

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここからは話が変わります。

試合で負けた、上手くプレーができなかった、レッスンで生徒に上手く教えることができなかった、本当はやりたいことがあるのに怖くて一歩が踏み出せていない。

これらは僕が「自分はダメだなぁ」と感じて凹んでいる時の要因のほんの一部です。他にも数え上げたらまだまだたくさんあります。

ダメだなぁと感じるのは色々な感情があって、自分自身が不甲斐なくて腹が立ったり、自分自身の存在自体が否定されたように感じて悲しくなったり。

まぁ悲しかったり腹立たしかったり、色々な感情がある訳ですが、だからといってそれらの感情を感じないようにするのは正直、至難の技ですよね。

ここで大事なのはネガティブな感情を抱いている自分を否定しないで、そんな感情を抱いている自分を受け入れてあげられるかだと思います。

人間ですから楽しい、面白いの他にも怒りや悲しみもあります。
そんなダメだなぁと思う部分も含めてそれが自分自身なのであって、ありのままの自分を認めてあげられるととてもココロがラクになると思います。

そして、どうして自分はこんなに悲しい気持ちなのだろうと冷静に見ることができると意外とどうでもいいことに執着していることに気付けるのですね。

例えば、他人と比べて自分が劣っているのではないかと感じたり、周りの人がどう思っているのかが気になって知らず知らずのうちに自分らしさが失くなってしまったり。

そういうどうでもいいことに執着している自分に気付けたらそんな「どうでもいいこと」はクルクルっと丸めてポイッと捨ててしまいましょうね。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。