ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんばんは。田村です。

先日の地震が発生してからというもの安定した日常生活が一変、不安定な状態が続いていますが皆さん如何お過ごしでしょうか。

テレビなどで地震で起きた津波の映像や原発の爆発の映像などが毎日のように映し出され流されることで脳裏に焼き付き、否が応でも心の状態を不安にさせます。

僕はというと地震が起きてからレッスンが中止になり、何もすることが無い日があったりしてテレビやネットなどで地震の報道や情報を見ていると心が不安でいっぱいになるんですね。

そんな不安な状態でいるとほんの些細なことで腹が立ったり、イライラして他人に当たっている自分がいました。

そのような状態にいると心の視野が狭く感じ、周りの世界も狭く感じるんですね。
もう、世界の終りみたいな感じです。

それで嫌になって昼寝をしたのですが昼寝をしてふと思い出したことがありました。

それは「自分の心の状態に気付く」ということです。

これは僕のテニスの先生でもあり、メンターである柳原敏正さんから教えてもらったことなのですが、

自分が今感じている心の状態に気付けると心が楽になるというもので、何で今自分は腹が立っているのか、何でイライラしているのかという自分の心の状態を客観的に見て分析するわけです。

そしてもしもダメな自分がいることに気付いたとしてもそれを許してあげます。

そのように客観的に分析できると冷静になれますし、心の平安を取り戻せると思います。

以前、自分よりも上手な人たちの練習に混ぜてもらう機会があり、緊張からか周りの雰囲気に呑まれ、ミスを連発している自分に腹が立つはイライラするはで自分のダメさ加減にとても悔しい思いをして帰ったのを憶えています。

テニスが好きでやっているのに上手く行かない自分に対してイライラしたり、腹が立ったり、自分の存在を否定してテニスをやめたくなったりと心の視野はどんどん狭くなっていきます。

その時の帰り際の車の中で教わったのが「自分の心の状態に気付きそんな自分を許す」というものでした。

最初はそんなこと言ったって悲しいものは悲しいでしょうが!と心の中で思いながら駅から電車に乗り、悶々としていましたがそのうち眠くなってウトウト寝てしまいました。(また寝んのかよ。w)

そして降りる駅に到着して目覚めるとさっきまで悲しかった自分はどこへやら、心の状態が軽くなっている自分に気付けました。

確かに悔しかったのは悔しかったですが、明らかに自分よりも技術的にも精神的にもレベルが上の人たちと練習した訳ですから上手く行かなくても仕方ないです。むしろレベルが高い人達の中に混ぜてもらい感謝しなければいけませんよね。

そこから自分には何が足りなかったのか自然と課題も見えてきましたしとても視界がすっきりした感じになりました。

地震のニュースなどで心が不安になるかもしれませんがそんな時は自分の心の状態に気付いてあげて下さい。そしてもしもそこにダメな自分がいてもそれを許してあげて下さい。

そうすると不安な気持ちもスーッと抜けてくれると思います。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。