ワクワクテニス上達日記

テニスの上達につながるヒントや発見、思いついたことを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おはようございます。田村です。

新年明けてから大分経ってしまいましたが明けましておめでとうございます。

気が付けばもう20日も経ってしまいましたね。

年が明けてからブログを書こう書こうと思いながらもなかなか書く切っ掛けというかタイミングが取れずにこんなにズルズルと遅くなってしまいましたが書きますよー。

今回は「思い込みをなくす」ことについて話していきたいと思います。

テニスをやっていて最近よく思うのが技術的なことはもちろん大切なのですが、「心」の在り方もそれと同じくらい大切なことだなあと思います。

ボールを打ってる時は結構いろいろなことを考えて打っていて本人の過去の経験から「~すると上手く打てる」というイメージがありますよね。

その時のイメージを意識してボールを打ってそのまま上手く行けば良いのですが逆に上手く行かない時もあると思います。

上手く行かない時は「~すると上手く打てる」という部分が上手く行かなくなるにつれて段々そのことばかりに囚われ過ぎて「~しなければならない」と頭の中で勝手に思い込んでしまっているんですね。

そうなるとイライラして上手く打てない自分に腹が立ったり悲しくなってしまうんですね。僕自身も過去に何度も経験してきましたし、今でもたまにありますが。

「~しなければならない」と思い込んでしまうとそれが義務感になり窮屈に感じてしまい動きが委縮してしまうのだと思います。

「~しなければならない」とか、

「~するべき」とか、

「これはこういうものだ」「これはこうあるべき」

などと自分の頭の中で無意識のうちにそう思い込んだり、決めつけてしまうと視野が狭くなってしまいますし、心も自由で無くなってしまうのだと思います。

ですからテニスに限らず他の事も同じでひとつの事に固執せず、自分の中の思い込みを無くすと自由に動けるようになると思います。

さも出来ているよなこと言ってますが自分も色んな事に思い込みを持っていてブログも「書かなければならない」と知らず知らずのうちに思い込んでいることに書いている最中に気付かされました。(笑)

なのでブログは自分が書きたい時に書くようにします。

では楽しい1日をお過ごしください。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。